玄米菜食のマクロビオティックで美意識を高める方法を伝授します。美意識を高めることによって人それぞれ、自分の理想の美と健康に近づくことができます。

山咲千里の「美肌」で若さを保つ!

芸能人
 

多くの芸能人は美しい人が多いです。

そして凄いのはその美を長年、維持していることです。

 

山咲千里は「美肌」という本を2003年に出版しています。

この本で芸能人の美意識がどんなモノか分かります。

 

アンチエイジングや美肌には秘訣はあるのか?

アイドルモデルはもちろん、

女子アナのアンチエイジングも凄いです。

最近では元々一般人だった美魔女も注目を浴びています。

 

多くの人は

芸能人はどうやって美を維持しているのか知りたいと思います。

 

まず先に言っておきたいのが、

一つだけ大きな秘密はありません

 

多くの微差で美を維持しています。

食、紫外線対策、ストレス対策などなど。

多くの細かい努力で長期的に美を最高の状態に保っています。

 

山咲千里の「見られている」という意識

ただ芸能人と一般人で一つ大きな違いがあります。

それは「見られている」差です。

ここから意識が変わります

撮影
 

テレビに映ることは全国の人に「見られている」ということです。

この意識日々の美意識が大きいです。

 

一般の人だと、知っている同僚や友達や家族と多くの時間を過ごしています。

通勤中などに周りに知らない人は多いかもしれませんが、

そんなにジロジロ見られているという意識は無いです。

なのでどうしても美に対して気が緩んでしまいます

 

自分の環境を変えてみる

もちろん「見られている」意識だけがアンチエイジングの秘訣ではありませんが、

時間が経つと一般人と芸能人の美の差はどんどん広がります

 

本気で美を追求したい人は日々の生活で自分をあえて、

多くの知らない人に「見られる」状況に置きましょう

 

ヒューマンキッズサイエンスのロボット教室の月謝は高すぎ?

ロボット
 

最近はロボットの進歩が凄いことになっていますね。

10年後、20年後のロボットの性能は

今まで想像もできなかったレベルまで達します

 

ここでは新しい形の社会の将来に備えるために、

子供がロボットについて楽しく勉強できる教室を紹介します。

そして人間とロボットの違いを分かると

美や目標の達成が上手くいきます。

 

ヒューマンキッズサイエンスのロボット教室の月謝はどのぐらい?

ヒューマンキッズサイエンスロボット教室では

子供がいろんな実践をしながら学ぶことができます。

 

気になるのが月謝ですが、

1万円近くかかります。

少し値段が高いと感じる方が多いかもしれません。

 

今後の社会がどうなるかを少し予測すれば決して損ではない

特に20年後にはロボットの著しい進歩と普及で

人間のための労働はかなり減ってしまいます

 

少子化を心配している人が多いですが、

それよりロボットから仕事を奪われることの方を心配した方がいいと思います

 

今の子供が大人になる頃には

テクノロジーと上手く付き合える人達が優位になる

かなり変わった社会になっています。

 

小さい頃からロボットを理解し、

テクノロジーを上手く駆使できる人でないと

生き残ることはかなり難しくなります

 

過酷な未来に備えるために多少月謝が高くても

ヒューマンキッズサイエンスロボット教室はおすすめです!

 

人間は感情の動物

喜怒哀楽
 

上記ではロボットについて記述しましたが、

少し人間についても書きます。

 

多くの人はロボットみたいに無感情でいられたら

成長は簡単と思っています。

しかし、意外とそうでもないみたいです。

 

感情が無いと成長も無い

むしろ感情が無かったら

どの分野でも成長しません

なぜなら成長する意欲が湧かないからです。

 

無表情
 

例えば、

誰かに自分の体のプロポーションを

バカにされたとします。

 

そこで悔しくなって見返そうと思ったら

ダイエットとトレーニングに励みます。

 

でももしなんの感情も出なかったら

何も変えようとはしないでしょう。

 

悔しさをバネに使うと凄い成果をあげられる

特に悔しさの気持ちは大事にしましょう

 

悔しさから立ち上がる
 

何度失敗しても

絶対に自分の明確な目標を達成して成功してみせる!

と強く思い続ける。

 

そして諦めなければ

自分の理想を手に入れることができます

失敗した時が終わりではなく、諦めた時が終わりです。

 

美意識を高め続け、

少しずつ自分の理想の美と健康に近づきましょう!

 

参考文献:

・山咲千里「美肌」

・斎藤一人 「微差力」

・ディラン・エヴァンズ 「感情」

・ナポレオン・ヒル 「思考は現実化する」

 

NEXT>26. フォレスト出版は胡散臭いのか?良い情報の見つけ方

 

関連記事:

マドンナは日本食が好きだから若さを保っている

ケリー・マクゴニガルの教えで意志が強くなる!

上白糖の害を説いているサラ・ウィルソンは病気を克服した!


管理人 プロフィール

おすすめ

人気の記事

少食 メリット
少食 太る 原因
砂糖 炎症
青汁 ソラレン
マクロビオティック 老ける
精製 米
ケトジェニックダイエット メニュー
ビオデルマ 肌荒れ
玄米 主食
だいにち堂 野菜

おすすめ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.