玄米菜食のマクロビオティックで美意識を高める方法を伝授します。美意識を高めることによって人それぞれ、自分の理想の美と健康に近づくことができます。

フォレスト出版は胡散臭いのか?良い情報の見つけ方

情報過多
 

現代では本当に情報が多いです。

どれが本当に良質なのか、

見分けられる人が少ないのが現状です。

 

この記事では自己啓発などの教材を販売している

フォレスト出版を紹介しつつ、

良い情報の見つけ方を伝授します。

 

自己啓発教材を販売しているフォレスト出版は胡散臭いのか?

冷静に分析してみると実際はちょっと違う

ネット上では自己啓発教材を売っている

フォレスト出版が胡散臭いという意見が少しあります。

 

でもそれは無理ないと思います。

どんなに良い教材でも、

そこに載っている知恵を実践していない人から見たら嘘くさく感じます

 

でも少し素直な心を持ち、

少しでも自己啓発本に載っている知恵を実際に実践してみる

本当に生活の質が良くなります

 

行動してみないと何も変わらないので、

自分で確認してみてください。

 

失敗したら問題解決

そして上手く行かない場合は

何かが間違っています

 

その時は問題解決をしてみてください。

1.まずは問題を具体的に記す

2.あてはまりそうな原因をいくつか考えてみる

3.それぞれの原因に対策を講じる

 

そしてあとは試行錯誤です。

成功への簡単な近道はないです。

 

上記の地道な作業を繰り返して細かい

所を改善していくしかないです。

それが結果的に1番の近道です。

 

本当にうさんくさいのか?怪しいのか?実は良質な教材が多い

フォレスト出版はうさんくさいのではありません。

怪しいのでもありません。

 

多くの良質な自己啓発系教材があります。

人気のCDDVDがたくさん販売されています。

 

そして最新のセミナーやスクールの情報もすぐに分かります。

 

生活を根本から直して本気で成功したい方

たくさんの勉強をする必要があります。

 

多くの良い自己啓発の教材が

整理されて揃っているフォレスト出版がおすすめです!

 

[ad#foresttext]

[ad#forest]

 

良い情報と悪い情報をどうやって見分けるか

多くの方はテレビネットから情報を得ていると思います。

 

しかしこれらは「安い」情報なので、

本気で理想の美と健康を目指している方は

高い」情報を獲得しましょう。

 

高い」情報というの良質な本セミナーのことです。

 

1.テレビ

テレビ リモコン
 

情報がどうしても視聴率に左右される

テレビは一番安い情報です。

良い情報もたまにはありますが、

それを見分けることが非常に難しいです。

 

視聴率を上げるために、

番組は基本的には視聴者が聞きたいような情報を提供します

 

だからどうしても情報が即効性のモノに偏って

あまり長期的には役に立ちません

 

インフォーマルな情報提供は編集が無いから安い

そして昼の情報番組などではコメンテーターは

インフォーマル(その場で思いついていることを話している)

な情報提供がほとんどのため、

どうしても発言の情報の質が安いのです。

(誤解されたくないですが、

コメンテーターなどはとても頭が良いですし

発言内容自体に問題があるわけではないです。)

 

ただやはりテレビのお仕事をもらうためにはある程度

世間の意見を気にしなければならないので、

どうしても喋っている情報そのものが安くなってしまいます

質の高い情報は「受け入れたくない事実」のことが多く、

テレビでそういう本音を言うのが難しいのです。

 

その出演している人に対する多くの視聴者の不満が高くなれば、

もちろんテレビでの仕事が無くなってしまいますから。

 

Youtubeにアップされているテレビ番組は少し事情が違う

最近では1つ「例外」なのがYoutubeです。

YoutubeはGoogleに買収されているため、

検索結果の順位はGoogleの独自のアルゴリズムで決まっています。

 

要するにYoutubeでの検索結果の上位には良質な動画が多い傾向にあります

そしてYoutubeではテレビ番組が多くアップロードさている中、

良質なドキュメンタリーは検索で上位表示されていることが多いです。

 

もちろんテレビ番組の無許可でのアップロードは違法ですが、

これらの質の高いドキュメンタリーなどはとても勉強になるのも事実です。

 

これは難しい課題ですが、

Youtubeで検索して上位に表示される動画の多くは

有益な情報が含まれていることが多いです

(今後規制がより厳しくなってきたら状況が変わるかもしれませんが)。

 

2.会話

会話
 

家族や友達同士での会話は一見よさそうに見えますが、

偏りがちです。

 

テレビよりはマシですが、

余計な感情が入ってしまう可能性があります。

 

例えば友達が「この化粧品は凄く良いよ!」と教えてくれたら、

自分はそれほど欲しくなくても買ってしまうかもしれません。

 

本当に自分のためになるかどうかの判断ができない場合が多いです。

しかもその情報はたぶんテレビから得ていて「安い

 

知り合いから得た情報を聞くことは大事ですが、

有益かどうかは自分で見極めましょう

 

3.ネット

パソコン ネット
 

2015年現在でのインターネットで有益な

情報を探すのは容易になってきました

 

Googleなどの検索エンジンのレベルが高いため、

良質な記事を上位表示してくれます

 

しかし、記事を書いているのは殆ど「普通」の

人達なので何もかも鵜呑みにしない方がいいです。

 

そしてプロの編集者がいるのは稀なので、

間違いがある可能性も否めません

 

筆者のサイトの目的は、

簡潔に美容や健康の有益な情報を提供することです。

 

なのでこのサイトやネットだけに頼るのはあまりお勧めできません。

筆者も10代の頃はネットだけに頼っていたため、

美容や健康がずっと中途半端でした。

 

しかしネットでの口コミは有益な情報を得るための協力なツールなので、

バランスを考えてネットを上手く活用しましょう

 

4.セミナー

セミナー
 

有料のセミナーやクラスでは良い情報を得ることが多いです。

時間やお金がある人にはおすすめします。

 

ただ一つ注意点として、

多くのセミナーの開催者はなんらかの本を出版していると思います。

 

セミナーの内容はほぼ本の内容と同じになることが多いです。

なので、本の内容をもっと頭に叩き込みたい方は

セミナーをお勧めします。

 

でも本だけで充分の場合は、

あまりセミナーに行く意味がありません

 

5.本

本 書斎
 

本は信頼しやすい媒体

本を出版するには多くの段階があります。

下書き編集、情報の裏付けなどをきっちり行うので、

情報を信頼しやすいです。

 

そしてネットでの口コミを参考にすれば、

良質な本をすぐに見つけることができます

 

雑誌は悪くないですが、

執筆と編集される期間が短いのでどうしても本よりは

情報が安い傾向にあります。

 

本気で美と健康を極めたい方は、

まずは良質な本をたくさん読むことから始めてください

 

ネットで情報を得るのは安くて早いですが、

長期的にはちゃんとお金を払って、

情報を本から得るのが一番役に立ちます

 

今後、本の希少性が上がると有益性も上がる

今の時代、ネットがどんどん普及しています。

そしてもっともっとデジタルの社会になっていきます。

 

ということは、出版される本の数が減ります

本当に売れそうな本しか出版されなくなります

そして売れそうな本とは、

本当に有益な情報が含まれているかどうかの本です

(小説や雑誌などの場合は、本当におもしろいかどうか)。

 

なので今後、

出版された本から得られる情報はかなり信頼できます

ネットではどんどん情報が多くなって、

どれが良いのかの判断が難しくなってきます。

 

もちろん検索エンジンの性能などが上がって

ネットはもっと信頼しやすくはなりますが、

それでも有益性に関しては全体的に見て本には劣ると思います。

 

美意識を高めるにはいろんな所から情報を得て自分で考える

もちろん筆者のサイトを参考にしてくれるのはとても嬉しいです。

でも一番の願いは、

少しでも多くの方が美意識を高めて

自分の理想の美や健康を手に入れることです。

 

参考文献:

・斎藤一人 「眼力」

・内海英博「日米資格4冠王の超スピード学習法」

 

NEXT>27. ブックスドリームの専門書アカデミーの5つのメリット!

 

関連記事:

柴田年彦の「ほとんど食べずに生きる人」は本気の人のため!

精製されたお米と玄米の違い

なでしこ式酵素玄米の40のレシピで最高の美が手に入る!

 

[ad#omoshiro5]


管理人 プロフィール

おすすめ

人気の記事

少食 メリット
少食 太る 原因
砂糖 炎症
青汁 ソラレン
マクロビオティック 老ける
精製 米
ケトジェニックダイエット メニュー
ビオデルマ 肌荒れ
玄米 主食
だいにち堂 野菜

おすすめ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.