玄米菜食のマクロビオティックで美意識を高める方法を伝授します。美意識を高めることによって人それぞれ、自分の理想の美と健康に近づくことができます。

ティナ・シーリグの白熱教室でクリエイティビティが高まる!

クリエイティビティ
 

クリエイティビティは難しいと感じる人が多いかもしれません。

しかし誰でもクリエイティビティを鍛えることができます

 

ティナ・シーリグはスタンフォード大学で博士号を取得した人物です。

彼女の本や講演会でクリエイティビティ

の高め方が学べます。

 

そしてクリエイティビティが高まれば

より自分自身に合った食事法を確立することができます。

 

自己を知り,自己に徹する

この世に完璧なダイエットや食事法は存在しません。

なぜなら人間は不完璧だからです。

 

そしてみんな体質が違います

でも現在、

知っている方法を改善し続けることは誰にでも可能です。

 

上級者になってくると、

自分に合う食事法を見つけることが課題になってきます。

 

基礎は大体どの人にも通用しますが、

それだけでは限界があります。

 

本当に秀でた存在になりたいのであれば、

新しいアイデアのひらめきが重要になってきます。

 

ティナ・シーリグの白熱教室でクリエイティビティを鍛える

少し時間はかかりますが、

努力をすれば他の人が思いつかなかい

アイデアをひらめくことが出来ます

 

ちなみにティナ・シーリグの白熱教室はNHKで放送されました。

他にもYoutubeなどに彼女の動画があります。

 

以下の3つのステップをフォローすると、

斬新で実用的なアイデアを生み出しやすいです。

 

1.まずはある程度、勉強をする。

良質の本で自分が調べたい分野について勉強する。

 

勉強といっても、

自分が関心のあることについての本を

読めばいいだけのことです。

 

ただできれば一つの狭い分野に

偏りすぎないようにしましょう。

 

まったく違う分野を勉強するのも

新しいアイデアを実らせることに役立ちます

 

気になった箇所はレ点しておきます

(頭の中でもメモでもオッケー)

 

2.いろいろ勉強したことを組み合わる

いろんなモノが融合すると新しい概念が生まれます

 

アイデアを無から作るのは不可能です

2つのモノを融合したり、

ある部分を削ったりすることで今までにない概念が生まれます

 

組み合わせるバランスが重要になってきます。

すぐには上手くいかないと思います。

 

いろいろ試行錯誤していくうちに、

いいアイデアを見つけることができます。

 

3.自分の新しいアイデアを試してみる

実践することがとても重要です。

 

仮設だけを立てても実験をしなかったら信憑性はゼロです。

そして上手くいくようであれば、

他人にも教えましょう。

 

教えることで更に、新たな発見があると思います。

 

柔軟な思考を持つ

もちろん上記の3ステップにとらわれる必要はありません。

むしろ斬新なアイデアはまったく

予想外な所から出現することが多いです。

びっくり
唯一無二のアイデアを生み出し

実践して他の人よりレベルの高い美や健康を満喫しましょう!

 

小宮一慶の発見力で新しいアイデアが浮かぶ

デジタル
 

誰でも新しくて斬新なアイデアが欲しいです。

しかし独創的なアイデアを生み出すのは至難の業です。

 

でも生活でちょっとした工夫をするだけで

良いアイデアが浮かぶ確率が高くなります

 

本の「立体的」と電子画面の「平面」で大きな差が出る

最近の大きな問題は

多くの人がデジタルに偏りすぎていることです。

 

電子書籍などは素晴らしいですが、

どうしても紙媒体の本には劣ります

紙媒体から吸収した知識の方が記憶に残ります

 

キーワードは「立体的」です。

電子書籍の場合はずっと平らな画面(2D)を見ているので、

ずっと同じ様なモノを見ているので脳にあまり印象に残らない

 

しかし本だとページをめくる度(3D)に違うので、

この立体的なモノに触れているだけで情報が脳に残りやすいです

 

それに加えて気になった所を付箋ではったり

鉛筆でメモをしながら読むと、

もっと記憶に残ります

 

小宮一慶の「発見力」ではテレビを少し見ることを提案している

ただ本を読むことの欠点として、

能動的な行動に頼らないと情報を得られないということです。

 

能動的に行動することは大事ですが、

能動的な行動だけだと自分の興味のあるモノにしか触れなくなります

そこでたまにはテレビやラジオをお勧めします。

テレビを見すぎるのは避けましょう

 

テレビ
 

テレビはずっといろんな情報を流しているので、

自分が興味のない分野から情報を得ることができます

そしてそれが新しいアイデアに繋がる可能性があります

 

そしてただぼーっと見たり聞くのではなく、

自分が大事だと思った所はノートにメモをしましょう

そしてそれを他人に話したらもっと記憶に残ります。

 

8割の情報は本から、2割はテレビから

2:8の法則に従って、

8割の時は本から情報を得ましょう。

そして残りの2割はテレビやラジオを見たり聞きましょう。

 

良い情報を得て

自分にとって大事な情報を選択して新しいアイデアを生みだす

これが習慣になると、

ただ情報を鵜呑みにしないようになります。

 

オリジナルの知恵で最高の美と健康を手に入れる

美意識を高めるにはオリジナルのアイデアは必要不可欠です。

 

いろんなアイデアがあれば自分の美や健康などのために

最善の知恵を見つけることができます。

 

そして新しいアイデアを生み続けることができれば、

美容や健康をもっと高いレベルに持っていくことができます

 

内田和成の教えで斬新なアイデアが出せるようになる!

スパーク
 

内田和成は早稲田大学の教授であり、

ボストン・コンサルティング・グループのシニア・アドバイザーです。

「スパークする思考」は内田和成が出版した本です。

 

内田和成の経歴と本の紹介

内田和成はMBAを取得しており、

彼の経歴を見ればとにかく頭が良い方だということが分かります。

 

この本では誰もが持っている

クリエイティビティの能力を引き出す手助けをしてくれます。

 

誰でもクリエイティビティを鍛え上げることが可能

クリエイティビティが苦手な人は多いかもしれません。

筆者も以前はクリエイティビティの欠片もありませんでした。

 

しかしこの本を読んで少し実践すると、

いろんなアイデアが浮かぶようになりました

 

もちろんすぐに良い結果が出るわけではないですが、

実践を続ければ成果は出ます

 

この本のキーワードは「アナログ」「レ点」「行動」

「熟成」「書く」などです。

 

書く アナログ
 

現代ではスマホやネットの普及でいろいろ便利になりました。

しかし便利には代償があります

一つ大きな代償は「良いひらめきが減る」ことです。

 

アナログをもっと大事にすることで斬新なアイデアが浮かぶ

筆者はデジタルを大事にしていますが、

同時にアナログもバランス良く生活に取り入れています

 

美意識を高めて良いアイデアを生むことができれば、

他の人との差別化が図れます

もちろん美容や健康でも差ができます

 

参考文献:

・築山節「脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める」

・ティナ・シーリグ「未来を発明するためにいまできること スタンフォード大学 集中講義II」

・内田 和成 「スパークする思考 右脳発想の独創力」

・築山節「脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める」

・水野俊哉「知っているようで知らない 法則のトリセツ

・小宮一慶 「ビジネスマンのための発見力養成講座」

 

NEXT>30. アインシュタインの生涯から学べることは多い

 

関連記事:

盛り塩八角の意味は?本当に運を上げる方法

鍵山秀三郎の掃除道で問題解決力が上がる

少食の5つのメリット!


管理人 プロフィール

おすすめ

人気の記事

少食 メリット
少食 太る 原因
砂糖 炎症
青汁 ソラレン
マクロビオティック 老ける
精製 米
ケトジェニックダイエット メニュー
ビオデルマ 肌荒れ
玄米 主食
だいにち堂 野菜

おすすめ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.