玄米菜食のマクロビオティックで美意識を高める方法を伝授します。美意識を高めることによって人それぞれ、自分の理想の美と健康に近づくことができます。

柴田年彦の「ほとんど食べずに生きる人」は本気の人のため!

  • HOME »
  • »
  • 柴田年彦の「ほとんど食べずに生きる人」は本気の人のため!

チャレンジ
 

筆者はこの本が結構好きです。

ただ実際に実践するとなるとかなり難しいです。

 

いろんな犠牲が必要だけどメリットは多い

この本では中庸少食という食事法を教えてくれています。

 

中庸少食とは名前の通り、

陰陽を意識して中庸な食品を選んで少ししか食べない食事法です。

 

陰陽についてもっと詳しく知りたい方は

陰陽表で食べ物の3つのカテゴリーを理解しよう

の記事が参考になります。

 

空腹がキツイのはもちろん、

人との付き合いでもかなり犠牲が必要。

もうお坊さんになる気持ちで始めないと続きません

 

もちろんみんなが永遠に中庸少食を続ける必要はないですし、

一定期間だけというのも良いと思います。

 

少しずつできることから始める、無理は禁物

完全に実践できなくても、

少し挑戦するだけでもいろいろ勉強になります

現代の食がどれだけ雑かに気付きます

 

気付く
 

加工食品や外食を減らしてもっと

自然なモノを少量に食べましょう

 

そして中庸少食では玄米が主食です。

 

長期的な目線で挑戦する

長期的に玄米中心の少食を実践したい方は

[ad#genmai]がおすすめです。

5kg、10kg、20kgと

大きいパッケージの玄米が販売されています。

 

難しいですが決して諦めてはいけません

ダメでもともとです。

 

諦めたら終わりですが、

向上しようという意識がある限り必ず成長はできます

 

参考文献:

・柴田年彦「ほとんど食べずに生きる人」

 

関連記事:

少食の5つのメリット!

精製されたお米と玄米の違い

3種類の玄米、どれを主食にすればいいのか

 

[ad#omoshiro5]


管理人 プロフィール

おすすめ

人気の記事

少食 メリット
少食 太る 原因
砂糖 炎症
青汁 ソラレン
マクロビオティック 老ける
精製 米
ケトジェニックダイエット メニュー
ビオデルマ 肌荒れ
玄米 主食
だいにち堂 野菜

おすすめ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.