玄米菜食のマクロビオティックで美意識を高める方法を伝授します。美意識を高めることによって人それぞれ、自分の理想の美と健康に近づくことができます。

山田豊文が語る油について理解すると病気が防げる!

医師 
 

「病気がイヤなら油を変えなさい」という本

山田豊文という方が2007年に出版しました。

 

まだ日本では市場に出回っている

悪い油についての知識が浸透していないのが大きな問題です。

 

確かに日本では寿命が長いですが、

寝たきりの割合があまりにも多すぎます

全体的に見ると決して健康的とは言えません

 

そしてこの問題の1番の原因が日々、

私達が摂取する「油」にあります。

 

山田豊文と油についての本の紹介

山田豊文は杏林予防医学研究所の所長です。

 

彼が出版した「病気がイヤなら油を変えなさい」は

特に医者の間では人気が高いらしく、

何度も増刷されています

 

「病気がイヤなら油を変えなさい」は

食に含まれている油についての知識が満載です。

 

題名通り、

もし早い年齢で病気になりたくなければ

摂取する油の種類を変えなければなりません

病気
 

油の重要性

油にはいろんな種類があります。

そして私達の体は油を摂取して、

それを燃料として生き続けることができます

 

しかし悪い油を毎日、

長い間摂取していると病気になる確率が高くなります

 

代表的な悪い油はトランス脂肪酸です。

トランス脂肪酸は体に害しか与えません

 

そしてほとんどの加工食品冷凍食品外食には

トランス脂肪酸が含まれています。

 

病気を防ぐにはどんな油を摂取するかが大事

近年でガンや心臓疾患などの病気が増加しているのは偶然ではありません。

食の欧米化が進んで、

トランス脂肪酸の摂取量がどんどん

増えているからこういう病気も増えています

 

ガンなどの重大疾病は防ぐことができます

食べる油の種類を変えれば病気になる確率はかなり減ります

とにかくトランス脂肪酸を含んだ食事はできるだけ無くしましょう

 

健康と油の密接な関係についてもっと詳しく知りたい方には

「病気がイヤなら油を変えなさい」がおすすめです!

 

参考文献

・山田豊文 「病気がイヤなら油を変えなさい!」

 

関連記事:

菜種油(オメガ9)でもっと健康になる!

だいにち堂の野菜の宅配のメリット4つ!

玄米酵素(好転反応はあるかも)でもっと健康になる!

 


管理人 プロフィール

おすすめ

人気の記事

少食 メリット
少食 太る 原因
砂糖 炎症
青汁 ソラレン
マクロビオティック 老ける
精製 米
ケトジェニックダイエット メニュー
ビオデルマ 肌荒れ
玄米 主食
だいにち堂 野菜

おすすめ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.