玄米菜食のマクロビオティックで美意識を高める方法を伝授します。美意識を高めることによって人それぞれ、自分の理想の美と健康に近づくことができます。

ゲーリー・トーベスの本で人が太る本当の原因が分かる

出版
 

「ヒトはなぜ太るのか」は科学ライターの

ゲーリー・トーベスが2010年に出版しています。

 

ゲーリー・トーベスは徹底的に人間が太る原因を調べ、

この本で分かりやすく説明しています。

 

ダイエットで失敗している人は多いと思います。

でもこの本を読めばどうすれば太るのを防ぐかが分かり、

効率よく痩せるヒントがたくさん得られます

 

ゲーリー・トーベスの本の概要

簡単に説明すると、

炭水化物を減らせば痩せることができると主張しています。

 

ここから糖質制限のダイエットが流行しました。

日本では江部康二がブログなどで糖質制限を広めています。

http://koujiebe.blog95.fc2.com/

 

ほとんどの炭水化物、加工食品、外食などには砂糖が含まれているので

砂糖を減らせば悪いモノは自然と減ります

 

この本ではカロリー、熱力学、脂肪、

太る人と太らない人など体重について

詳しく説明しています。

 

この本は誰におすすめか

男性でも女性でも、

ダイエットでずっと悩んできた方にはお勧めの本です。

 

長期的に細身の体型を維持したい方には

「ヒトはなぜ太るのか?」を読むことをお勧めします

 

[ad#fatbook]

 

痩せる理論を理解すればダイエットは成功する

脳
 

痩せるNo.1理論 実践!脳から始めるダイエット成功法則」

という本は2005年に出版された本です。

この本では効率良く痩せる理論を教えてくれています。

 

著者と本の紹介

著者は西田一見です。

彼は日本でのイメージトレーニングの研究と指導のパイオニア

西田文郎の息子です。

 

西田文郎はスポーツでのイメージトレーニングがメインでしたが、

それがビジネスや受験など他の分野にも応用できる

ということが分かりました。

 

それでイメージトレーニングを本や講演会でどんどん広めました

そしてそのイメージトレーニングダイエットにも

有効ということが分かり、

痩せるNo.1理論」が出版されました。

 

10年前(2015年現在)の本ですが、

内容は決して古臭いモノではありません。

どの年代や分野の人にも応用できる教えです。

この本では2つの重要なポイントがあります。

 

重要ポイント1:イメージ

1つ目は、

痩せるのに成功するにはイメージがもの凄く重要だということ。

ビジュアライゼーション可視化とも呼ばれます。

 

自分の理想を強くイメージし、

それを何度もイメージすることで実際にそうなるのです。

ただ頭の中でイメージし続けるのは難しいので、

自分の理想に近い写真などを見つけることをお勧めしています。

 

写真検索
 

例としては、

部屋の壁に自分の理想のポスターを貼る、

ケータイなどで自分の理想の写真を何度も復習するなど。

 

重要ポイント2:扁桃体

2つ目の重要なポイントは、

脳には扁桃体という部位があります

扁桃核とも呼ばれています)

 

この部位では、

「快」「不快」を判断します。

 

好き嫌い
 

要するにある物事に対して「好き」「嫌い」かを決めます。

日々のいろんな経験を通して、

この扁桃体は変わります

 

例えばおいしい物を食べたら「快」、

まずい物を食べたら「不快」。

もちろん人によって扁桃体の解釈は違います

 

でも意図的に変えることも可能です。

1つの方法としては、

頭の中で「好き」信じ続けることです。

 

意図的に
 

そしてそれを長く続ければ

たとえ最初は嫌いでも本当に好きになります

(例えばどうしても苦手な野菜など)。

 

もちろん逆も可能です。

例えばどうしてもやめられないお菓子を意図的に嫌いになる。

しかし頭の中だけで続けるのは少し難しいので、

筆者がお勧めするのは自己暗示です。

 

声に出したり紙に書いたりなどを続ける

(1日に何回も、最低一ヶ月は続けてみましょう)。

 

五感を通して自己暗示を続けると、

扁桃体はその暗示を信じるようになります

そしてダイエットを思うがままに

成功へ導くことが楽になります

 

痩せるNo.1理論」には多くの知識が詰まっている

他にも脳を上手く活用して、

ダイエットを成功させる工夫が満載です。

 

小手先で短期間しか持たない無理なダイエットではなく、

基礎からしっかり痩せたい方には「痩せるNo.1理論」がお勧めです。

 

[ad#numberonebook]

 

知花くららのダイエット法を教えてくれる本は別格!

美女
 

「世界一の美女になるダイエット」という本

はエリカ・アンギャルが2009年に出版しています。

 

この本には2006年にミス・ユニバース2位

となった知花くららのダイエット法が記されています。

彼女に効率良いダイエット法を教えたのが

エリカ・アンギャルという人物です。

 

エリカ・アンギャルとはどんな人物か

エリカ・アンギャルはオーストラリア出身で、

ミス・ユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタントです。

 

森理世知花くらら神山まりあなど数多くの

ミス・ユニバース・ジャパンに食のアドバイスをしています。

エリカ・アンギャル自身もとても綺麗に年を重ねています

 

知花くららみたいなにミス・ユニバースを目指している人のためだけではない

ミス・ユニバースと聞くとこの本は敷居が高いのでは、

と思う方が多いかもしれませんが全然違います。

 

とても分かりやすい形で食と美容の関係について語られています。

美容に食事がどれだけ大事かが説明されており、

長期的にレベルの高い美を維持したい方には

「世界一の美女になるダイエット」はお勧めの本です。

 

女性をメインターゲットにした本ではありますが、

男性でも生活習慣病を改善するためにいろいろ良いヒントが載っています。

 

栄養
 

ただのダイエット本ではなく、美容と食事の重要な関連性を学ぶ

エリカ・アンギャルは他にも

「世界一の美女になるダイエット・バイブル」など

多くの本を出版しています。

 

理想の美と健康を手に入れて維持するにはまず、

食事に関する有益な知識が必要です。

 

この食事の重要性を理解するには、

まずは「世界一の美女になるダイエット」を読むことをお勧めします。

 

[ad#numberone]

 

参考文献:

・ゲーリー・トーベス 「ヒトはなぜ太るのか?」

・西田 一見「痩せるNo.1理論 実践!脳から始めるダイエット成功法則」

・西田文郎 「No.1理論―ビジネスで、スポーツで、受験で、成功してしまう脳をつくるブレイントレーニング」

・ジム ・レーヤー 「ビジネスマンのためのメンタルタフネス」

・エリカ・アンギャル 「世界一の美女になるダイエット」

美しさを無理なく手に入れて、

長期的に最高の美を維持したい方には本当におすすめの本です。

 

関連記事:

少食でも太る原因1位は?

精製されたお米と玄米の違い

ビオクラスタイルのクッキングスクールに通う1番のメリットは?

 


管理人 プロフィール

おすすめ

人気の記事

少食 メリット
少食 太る 原因
砂糖 炎症
青汁 ソラレン
マクロビオティック 老ける
精製 米
ケトジェニックダイエット メニュー
ビオデルマ 肌荒れ
玄米 主食
だいにち堂 野菜

おすすめ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.