玄米菜食のマクロビオティックで美意識を高める方法を伝授します。美意識を高めることによって人それぞれ、自分の理想の美と健康に近づくことができます。

銘酒市川の酒粕の1番のメリットは?アルコールのデメリットは?

酒粕
 

酒粕で料理をする人は少ないかもしれません。

でも酒粕を使うことで毎日の料理にバラエティーが生まれます。

実は料理だけでなく石鹸用もあります。

 

この記事では良い酒粕を紹介しつつ、

一応アルコールのデメリットについても記述します。

 

銘酒市川の酒粕で料理が楽しくなる!

銘酒市川は主にお酒を専門に販売しています。

特に銘酒市川酒粕注目されています。

 

酒粕とは日本酒のもろみを圧搾したあとに残るモノです。

これを漬物発酵食で使うと、

味が深まります。

 

何か新しい刺激が欲しい人におすすめ

いつもの料理に飽きていて、

何か新しい料理に挑戦したい人におすすめです。

 

酒粕の1番のメリットはいつもとは違う、

新鮮な味が楽しめることです。

 

酒粕のレシピ本もあるので参考になると思います。

料理用だけでなく酒粕石鹸もあるので

興味のある方は試してみてください!

 

[ad#ichikawa]

 

ただ残念ながらアルコールにはデメリットが多い

お酒は健康に悪い
 

料理に少し酒粕を使用したり

少量飲むのは逆に体に良いという説があります。

でも基本的にはアルコールが含まれているお酒

はあまり体に良くないです

 

ちゃんとした知識がないため、

どうしてもお酒を多めに飲んでしまう人がいます。

 

知識があれば自然と意識は変わります

そして意識が変われば行動も変わります

 

デメリット1:脳が萎縮する

1つ目の害として、

アルコールを摂取し続けると脳が萎縮してしまいます。

 

脳が萎縮してしまうと、

記憶力や学習能力がどんどん低下してしまいます

脳の老化が加速してしまいます。

 

デメリット2:すぐに脂肪として蓄えられる

2つ目は、アルコールは糖と同じ性質を持っています。

要するにカロリーとは関係なく、

すぐに脂肪として蓄積されやすいのです。

 

カロリーが少なめなら大丈夫と思ったら大間違いです。

 

そしてアルコールの量が増えれば増えるほど、

脂肪の量はどんどん増加します

 

これは実験で明確になっています

 

しかも糖質をより多く摂取するグループが毎回

少く摂取するグループより脂肪が多いです。

 

アルコールで太るのはほぼ間違いなく事実です。

(もちろん人それぞれ体質は違うから同じモノでも反応が違う。

同じ人でも年齢によって変わってきます。)

 

若くて今は大丈夫でも、

大量にお酒を飲み続けていたらいずれは太ります

 

デメリット3:依存性が高い

ここで最後に記す害は

アルコールは依存性が高いということです。

 

依存性になる確率は砂糖よりは低いですが、

リスクは充分に高いです。

 

一度アルコールに依存するようになってしまうと、

やめるのがかなり難しいです。

 

アルコールの害を理解してなるべく無くす

飲み会とかでお酒を飲みたい人は多いかもしれませんが、

できれば無くしましょう

禁酒
 

少なくとも個人的な意見として、

家で一人で飲むのはやめた方がいいと思います。

 

毎日飲むのがクセになってしまって

悪い習慣から抜けられなくなります

 

焼酎やワインなど糖質が低いお酒を選ぶという手段もあります。

でもお酒はできる限り無くすのが一番です。

 

自分は絶対に平気と楽観的すぎる人が依存症になりやすいので

気をつけましょう。

 

マクロビオティックのお酒についての考え

禁酒
 

基本的にマクロビオティックでは、

お酒は飲まない方がいいとされています。

 

どうしても飲まないといけない時は糖質の低いお酒

しかし日常生活で完全に禁酒するのは難しいかもしれません。

そこでどうしても飲まないといけない特別な時は、

なるべく糖質が低いお酒を選びましょう

 

糖質の低いお酒を飲む習慣がつけば、

依存症になるリスクが減ります

 

逆にいつもビールや甘いカクテルなど

糖質が高いお酒を飲んでいると、

中毒になりやすいです。

 

糖質の高いお酒

・ビール

・日本酒

・梅酒

・カクテル

 

糖質の低いお酒

・焼酎

・スプリッツ

・糖質をカットしているお酒

・ワイン

 

ワイン
 

お酒のデメリットを理解してアルコールはなるべく避ける

でもできる限り、

お酒は飲まないようにしましょう

 

飲みすぎると腎臓に負担がかかるなど、

多くのデメリットがあります。

 

接待や付き合いでどうしても飲まないといけない時は、

糖質が低いお酒を選びましょう!

こういう時はワインが1番おすすめです。

 

どうしてもアルコールが欲しい場合はマイワインクラブがおすすめ

特におすすめの低糖質のワインが売られているのは

マイワインクラブ(My Wine Club)です。

 

ワインの専門店で国内の通販での売り上げは6年連続1位

なので評判はかなり良いです。

 

種類が豊富で15ヵ国以上から直輸入しているので

ワインの品質は高いです。

 

どうしてもアルコールの渇望が強い時は

マイワインクラブがおすすめです。

[ad#wine]

 

特別な時にシエルエヴァンのワインをプレゼントするのがベストかも

特別な時のためにお酒類をプレゼントする必要がある

シチュエーションもあるかもしれません。

 

その時は相手の健康も考えてあげて、

上記の理由からお酒はワインをプレゼントするのがおすすめです。

 

シエルエヴァンはいろんな年代と種類のワインを

専門に売っている通販サイトなのでおすすめです。

 

相手の生まれ年のワインをプレゼントしたら

かなり喜んでくれると思います。

 

ワインがあまり好きではない人にはやめた方がいいですが(汗)。

特別な日にお酒をプレゼントするのが適切な場合は、

シエルエヴァンのワインがおすすめです!

[ad#winebirthday]

 

NEXT>17. 株式会社コアデトックスのイーロールのメリット3つ!

 

関連記事:

砂糖は体全体を炎症状態にするドラッグ

ダグラスラボラトリーズの取扱店は?鬱病の本当のケア

ゲーリー・トーベスの本で人が太る本当の原因が分かる


管理人 プロフィール

おすすめ

人気の記事

少食 メリット
少食 太る 原因
砂糖 炎症
青汁 ソラレン
マクロビオティック 老ける
精製 米
ケトジェニックダイエット メニュー
ビオデルマ 肌荒れ
玄米 主食
だいにち堂 野菜

おすすめ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.