玄米菜食のマクロビオティックで美意識を高める方法を伝授します。美意識を高めることによって人それぞれ、自分の理想の美と健康に近づくことができます。

フォルツァ新宿ならプライベートにトレーニングができる!

  • HOME »
  • »
  • フォルツァ新宿ならプライベートにトレーニングができる!

ジム
 

最近ではライザップというジムが注目を浴びています。

CMが話題だけでなく、

多くの有名人も利用していることで人気がどんどん高くなっています。

 

この記事ではマクロビオティックを実践している方

でジムでトレーニングするかどうかを

迷っている方に少しアドバイスがあります。

2つのパーソナルトレーニングジムを紹介します。

 

そしてダイエットと運動に関する注意点も記述します

 

フォルツァ新宿はどんなジム?

フォルツァ新宿はトレーナーと1対1でトレーニングができるため、

多くの人の中でトレーニングをするのが苦手な方におすすめです。

 

ライザップほど有名ではなく、

隠れ家的なジムで集中してトレーニングをしたい方は

フォルツァ新宿がおすすめです!

 

ジムライザップはマクロビオティックの人にもおすすめ

大人数のジムのデメリット

マクロビオティックを実践している方の多くは普通の大人数のジムに通うの

に少し抵抗があるかもしれません。

 

いろんな理由が考えられますが、

1番大きいのはどうしても周りに流されてしまう傾向があります。

特にそこでの付き合いが増えると他人との食事も必然的に増えます。

それで思い通りの食生活が送れない人も少なくありません

 

でもライザップは完全にパーソナルトレーナー

とマンツーマンなので、

上記の心配は必要ありません。

 

もちろんトレーナーが提案する食事を守ることになりますが、

人それぞれに合った食事法が勧められます

 

本来の目的を思い出す

そしてマクロビオティックは別に何も禁止はしていないので、

それほど神経質になる必要はありません

ライザップに通えば今までよりは

食生活がヘルシーになるのは間違いありません。

 

マクロビオティックの大きな落とし穴は、

どうしても食事を完璧に守らないと

気が済まないという方が少なからずいます

 

でもそもそもほとんどの人がマクロビオティックを始めた理由は

なんらかの美や健康上の悩みを解決したかったからです。

 

1番の目的は自分の理想の美と健康を手に入れることだという

ことを忘れないようにしましょう。

 

本気で理想の体を手に入れたい人はどこかに通った方が良い

よっぽど筋トレなどに情熱がない限り、

家で一人で本格的なトレーニングをしようとするのはやめた方がいいです。

90%の確率で続きません。

 

でもライザップみたいな良質なジムに通う習慣ができれば

自然と理想の体に近づきます。

人間は一人だけではどうしても継続力に限界があります

 

マクロビオティックを実践している人でも

していない人でもライザップはおすすめです!

 

運動はバランスが大事

ランニング 運動
 

多くの人は「たくさん運動をして丈夫な体を作りなさい」と

他人から言われてきたかもしれません。

しかし運動に関してはそう単純ではありません

 

運動のしすぎはよくないです

たまにランニングに依存してしまう人がいますし、

運動しすぎるとかえって老化が早まってしまいます

 

でもまったく運動しないのもよくありません

まったく体を鍛えなかったら筋肉がどんどん弱くなってしまいます

 

老人が全く動かなくなると、

実際に動くときに転ぶなどして怪我をしやすいのが良い例です。

怪我
 

 

何事もバランスが大事です

人にもよりますが、

一日30分のランニングを週6ぐらいが適切なのではないでしょうか。

 

状況や個人によって運動量を調節する

もちろんスポーツをやっている人はもっとやるべきですし、

会社勤めの人は毎朝ランニングの時間を取るのは難しいでしょう。

 

ただ継続してランニングをすると、

最近の脳科学では脳細胞が増えることが分かってきました。

そして意志力も上がります

他にもメリットはたくさんあります

 

運動の一番のデメリットは、お腹が空くこと

なので運動しすぎると余計に食べてしまう

 

体重や体脂肪率を減らそうとしている方には

激しすぎる運動はあまりお勧めできません。

 

痩せるために運動をするのは無意味、でも健康のためには良い

アメリカではいい例えがあります。

一つのハンバーガーのカロリーを全て燃やすには

10時間も走らないといけません。

疲労
 

はっきり言って続けるのは無理です。(笑)

ランニングを痩せるためにやるのは時間と労力の無駄です。

 

死ぬ気で運動するよりは、

砂糖やGI値の高いモノを減らす方がよっぽど早く体重が減ります

 

自分の体質や状況に合わせて

適切な運動のスケジュールを立てて実践するのが一番です。

 

ボディーメーカーの店舗はどこ?運動の注意点

ランニング 運動
 

健康やダイエットのためになんらかの運動をしている方は多いです。

 

運動のための用品を販売している良い通販サイトと

その直営店舗を紹介しつつ、

運動に関する注意点について記述します。

 

ボディーメーカーの店舗はどこ?

ボディーメーカー(BODYMAKER)は運動用品を専門に

販売している通販サイトです。

 

格闘技などのトレーニングのための商品が多いですが、

他の運動のためにも使えます。

 

ボディーメーカーの直営店舗は2016年2月現在では9店舗あります。

・埼玉県川口市

・滋賀県守山市

・大阪府箕面市

・大阪府大阪市浪速区

・大阪府東大阪市

・大阪府堺市北区

・大阪府堺市南区

・兵庫県神戸市垂水区

・兵庫県尼崎市

 

本社は大阪にあるので店舗は大阪に集中しています。

 

高品質のフィットネス用品が欲しい方はボディーメーカーがおすすめ

ボディーメーカーの通販サイトはフィットネス用品が

とても充実しています。

 

運動が大好きで良質なフィットネス用品を探している方は

ボディーメーカーがおすすめです!

 

固定概念にとらわれると真実を見失ってしまう

計算
 

体重を減らそうとしていない方には関係ないですが、

ダイエットに励んでいる方は運動に関して

間違った情報を信じているかもしれません

 

多くの人は、

「食べる量を減らしてより多く運動をすれば痩せる」

と信じています。

 

試して上手く行かないにもかかわらず、

人々は固定概念にとらわれて上記を信じ続けてしまいます。

 

運動を増やせば痩せるは完全な嘘

運動を多くすると基本的にはお腹が空くだけです。

朝ご飯だけでも何時間も走らないと消費しきれません

 

マラソン
 

絶対に続けるのは無理です。

痩せたい方はまずは食事を改善することが最優先です。

GI値の低い食品をできるだけ選びましょう

ケトジェニックダイエットのメニューで体重を減らしやすい!

の記事は良い参考です。

 

運動量を増やすと太る確率が高まる

確かに運動は健康を維持するために

適度に行うことは重要です。

しかしダイエットのためにランニングなどをするのは逆効果です。

ただ余計にお腹が空いてもっと食べてしまうだけです。

 

空腹
 

むしろ運動を増やすと体重が増える確率が高まります

信じない人もいるかもしれませんが、

一ヶ月だけでも下記を試してみてください。

 

GI値の高い食品を無くす

ランニングなどの運動は一切やらなくてもいいので、

GI値の高い食品を減らして

GI値の低い食品を中心に食べましょう

 

それだけで殆どの場合は体重が無理なく減ります

さすがに一日中、

家にひきこもっていたらあまり効果は期待できません。

 

でも学校や会社に通っていれば充分の運動量です。

GI値が低めの玄米を主食にするのがお勧めです。

 

カロリー神話は捨てましょう

しかも痩せるだけでなく、

栄養を多く摂り入れているので元気でいられます

 

肌が綺麗になるなどたくさんのメリットがあります。

カロリー神話は捨てて、

本当に効率の良い方法を実践しましょう!

 

DSのフェイスニングで美しい状態を保てる!

たるみ しわ 悩み
 

年をとると人間の顔はたるんできます

多くの人はたるみシワはしょうがないと思っています。

しかしこれは誤解です。

 

適切な筋力トレーニングでたるみは防げる

弛みシワの一つ大きな原因は、

筋肉の低下です。

顔の筋肉が減ると、

支えが弱くなります

 

そして顔がどんどん弛みます

しかしそうなる前に予防をすれば、

若い状態を長く維持できます。

 

残念ながら日常の表情作りだけでは、

顔の筋肉はどんどん衰えます

 

たるんでいてもDSのフェイスニングをすればまだ遅くない

そしてたるみ始めていたとしても、

まだ遅くはありません

筋肉は何歳になっても鍛えることができます

 

筋トレ
 

顔のトレーニングが気軽にできるのが

任天堂DSの大人の顔トレーニングです。

 

DSの顔トレーニングを行うと、

顔の筋肉が強化されます。

 

おまけに表情が豊かになりやすくなる

滑舌が良くなる小顔になるなど他にも良い結果が出ます。

 

継続は力なり

もちろん続けないとダメですが、

2日に一回を最低一ヶ月行えば違いがはっきりと見えてきます

(筋トレと同じで、

同じ所を2日続けて鍛えるのは逆効果です)。

 

個人差はあると思いますが、

筆者はけっこうすぐに良い結果が出ました。

自分で試して美を最高な状態に持って行きましょう!

 

関連記事:

食を減らせば痩せるというカロリー神話は大きな嘘

ゲーリー・トーベスの本で人が太る本当の原因が分かる

少食でも太る原因1位は?


管理人 プロフィール

おすすめ

人気の記事

少食 メリット
少食 太る 原因
砂糖 炎症
青汁 ソラレン
マクロビオティック 老ける
精製 米
ケトジェニックダイエット メニュー
ビオデルマ 肌荒れ
玄米 主食
だいにち堂 野菜

おすすめ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.