玄米菜食のマクロビオティックで美意識を高める方法を伝授します。美意識を高めることによって人それぞれ、自分の理想の美と健康に近づくことができます。

マクロビオティックは老けるのか?3つの検証

老化
 

最近ではマクロビオティック菜食主義者)

は老けやすいという噂が広まっています。

 

これが事実かどうかを検証してみたいと思います。

 

1.人はみんな違う

まず個人の体質やライフスタイルや

生活環境はみんな異なるため、

どんな食事法でも差は出ます

 

老化が少し早い人はいますし、

老化しにくい体を持っている人もいます。

当たり前なことですが、忘れがちな事実です。

 

「こんなの検証とは呼ばないよ」と思う人が多いかもしれません。

では少し想像してみましょう。

 

すべての人が生まれてから死ぬまで

全く同じモノを食べている世界想像してみてください。

この世界ではすべての人間が同じスピードで老けていると思いますか?

ほとんどの人は「みんなが全く同じ食事法でも絶対になんらかの差は出る」

と答えると思います。

 

検証するには必ずしも実験やデータが必要なわけではないです。

むしろ想像力の方がはるかに強力な検証になる場合もあります

 

2.ソラレンの摂取で菜食主義者は老けるかも

次に、多くの野菜にはソラレンという成分が含まれています。

このソラレンを朝に多く摂って、その後に日焼けをすると

ソラレンを摂らない時よりも日焼けの速度が増します。

 

要するに朝に野菜を多く摂る習慣があると、

紫外線の影響をより強く受けてシミシワができやすい。

結果的に老けます。

 

しかもが多く含まれている青汁などを朝に飲むと、

糖化で余計に老化が進みます

 

ずっと外にいる日は

野菜は夜だけにするのが懸命です。

 

3.「なってから」では遅い

最後に、菜食を始める人は病気やなんらかの

不調になってから始めたケースが非常に多いです。

老人
 

要するに乱れた食生活を何年も続けてきて、

病気になってしまった人がほとんどです。

 

そんな体に悪い食生活を何年も続けていたら

通常より早く老けるのは当たり前です。

 

もうすでに老けてしまった人達が

菜食主義を始めることが多いので、

周りの人は「菜食主義を実践している人達は早く老ける」

思ってしまいます

 

そして一度老化がかなり進んでしまうと

それを元に戻すのはかなり難しいです。

もちろん不可能では無いですがかなりの努力が必要です

 

「マクロビオティックは老ける」というのはどちらかというと錯覚

若くて美しい状態のうちに本格的な菜食を

実践する人はとても少ないと思います。

 

実践しようとしている人でも、

価値観がしっかりしていない人は

どうしても気が緩んでしまいます

 

でも命にかかわる病気に罹っている人は

本気で菜食主義を貫くモチベーションがあります。

野菜
 

そういう人は食生活が素晴らしくても、

正直に言うと始めるのが遅かったのです。

 

だから「マクロビオティックは老ける」という

レッテルが貼られたのだと思います。

 

予防をすることが何より大事

なるべく楽な時(老ける前)からしっかり予防をしましょう。

バックエイジング(若返り)は不可能ではないですが、

かなり大変です。

 

化粧品も大事ですが、

本気でアンチエイジングをしたい方は基盤の食事を見直しましょう

 

老化を防ぐには何を食べないかが一番重要です。

食生活を見直して美意識を高めることは本当に大事なことなのです。

 

どんなに健康的に食べていても、

ジャンクや加工食品など

悪いモノを多く摂っていたら老化が早まる確率がグンと上がります

 

マクロビオティックを実践して老化を遅らせる

老化を遅らせるために、

努力を始めるのに遅すぎは無いと思います。

 

マクロビオティックを始めたい、

あるいはもっと本格的に実践したい方はビオクラ食堂がおすすめです。

 

ほとんどマクロビオティック専門の通販サイトで、

マクロビオティックに必要なものが揃っています。

[ad#biokura]

 

マクロビオティックの危険性は?3つの検証

危険性
 

マクロビオティックは危ないのではないかという意見もあります。

この記事ではマクロビオティックの危険性を検証してみます。

 

1.人間はみんな違う体質を持っている

このサイトではよく強調していますが、

すべての人間は違います。

双子でも体質は違います。

 

ある人の体にとっては最高にヘルシーな食事法でも、

別の人の体にとってはその食事法は最悪かもしれません。

食事が体の中でどう反応するかはなかなか予測できません

 

体内でどのように消化されているのかを

医療の機械などでずっとモニタリングするわけにもいかないですし。

自分自身の「特別」な食事法を導き出さなければなりません。

 

マクロビオティックはあくまでもいろいろ提案をしているだけであり、

絶対に健康になるとは断言していません。

 

美と健康がどれほど上手くいくかは

その人が自分の体質を把握していて、

自分に最適な食事法を実践し続けているかにかかっています。

 

2.そもそもマクロビオティックが危険という証拠は無い

マクロビオティックが原因で人が病気になった、

あるいは死んだという証拠はほとんどつかめません

 

生活での他のあらゆるファクターがあるので、

何が本当に病気や死の原因かを特定するのは非常に難しいです。

 

もちろん科学的な実験や分析などで推測はできますが、

「絶対」は無いです。

 

その人がたまたまだったかもしれませんし、

人間での本格的な実験を行わない限り証明は無理です

(人間での本格的な実験が法律を通ることはほとんどありえないので)。

 

3.例えずっとヘルシーに食べていても病気になる確率はゼロではない

人間の体は完璧ではないので、

例えヘルシーに食べていても病気になる確率はあります

 

ヘルシーに食べている人でも完璧にこなしている人はこの世にいないので、

病気の確率がゼロではないのも当たり前です。

 

健康的に食べていても体で何らかの不具合が生じるかもしれません。

もちろん健康意識が高い人は病気になる確率がかなり低くなりますので、

ヘルシーな食生活を心がけることをおすすめします。

 

糖質制限の危険性(補足)

どんな食事法でも何らかの危険性はある

補足として、

マクロビオティックの考えと少し似ている

糖質制限の危険性についても記述します。

 

とは言っても上記の3つの理由とほぼ同じことが言えます。

どんな食事法でもなんらかのリスクはあります

人間が完璧でない限り、

どこかでミスは起きます

 

想像力を駆使してみると新しい発見がある

そしてどんなに良い食事法でも、

悪い方向に偏ってしまったら本末転倒です。

 

例えば:

同じ糖質制限を実践している2人がいても、

もし1人は肉ばかりに偏っていたらガンになる確率が高くなります。

もう1人が玄米や野菜をバランスよく摂っていたら

病気のリスクはとても低いです。

 

日々の細かい食事の違いで、

長期的には病気になるかならないかが決まります。

 

なので単純に

・「マクロビオティックは危険」

・「糖質制限は危険」

というのは少し浅はかです。

 

結論:最終的には自分

ここでは簡単な解決法はないです。

ガッカリしてしまう人も多いと思います。

 

でも現実はそんなもんです。

楽ではないです。

 

楽でしたら周りのみんなは自分の理想の美と健康を手に入れています。

難しいからこそ、

努力して成功すれば他人より目立つことができるのです

(もちろん良い意味で他人との差別化)。

 

いろいろ実践し、問題の原因を見つけて

少しずつ改善していけば

自分に合う食事法が見つかります

 

即効性を求めるのはやめて、

長期的な目標を持って実践していきましょう。

 

そうすれば報酬として、満足できる美と健康を

長期的に維持することができるようになります。

そのためにマクロビオティックを

実践することをおすすめします!

[ad#biokura]

 

参考文献:

・エリカ・アンギャル 「世界一の美女になるダイエット」

 

関連記事:

少食の5つのメリット!

精製されたお米と玄米の違い

青汁のソラレンで老ける!1番良い対策は?


管理人 プロフィール

おすすめ

人気の記事

少食 メリット
少食 太る 原因
砂糖 炎症
青汁 ソラレン
マクロビオティック 老ける
精製 米
ケトジェニックダイエット メニュー
ビオデルマ 肌荒れ
玄米 主食
だいにち堂 野菜

おすすめ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.