玄米菜食のマクロビオティックで美意識を高める方法を伝授します。美意識を高めることによって人それぞれ、自分の理想の美と健康に近づくことができます。

偏食を続けると病気になるかも

栄養失調
 

いつも同じモノを食べる習慣(偏食)があると

栄養が偏ってしまいます

 

なのでいろんな食物を食べる習慣を身につけましょう!

 

人間は物事に飽きる動物

同じモノを何日も続けて食べると段々と飽きてきます

それは脳にあるドーパミンという科学物質が原因です。

 

例えば最初にカレーを食べた日は物凄くおいしく感じます。

しかし2日目は一日目ほどではない。

3日目はもっと感じる快が少ない。

減少
こうやってどんどんドーパミンの量が落ちます

これはどの食品にもあてはまる原理です。

 

自分の生存を守るためのシステム

なぜこういうシステムになっているかと言うと、

先祖が生き延びるために必須だったからです。

 

もし脳が本当にある一つの食品をずっと

食べ続けても飽きなかったら、

数日経てばその食品は腐り始めます

 

それを食べたら病気になって死にます

自分の生存を守るためのシステムです。

 

偏食を続けたら病気になる確率が高くなる

そして単純に食事が偏ってしまうと

必要な栄養素が不足してしまいます。

 

なぜばっかり食べが良くないかという

知識を得ることができれば、

自然とその悪い行動が改善されます

改善
毎日、いろんな食品を摂取して

体のバランスを整えましょう。

 

株式会社きもの人の最高級化粧品でぷるもち肌に!

ぷるもち肌
 

冬だけでなく、

いつも乾燥肌で悩む人はとても多いです。

 

筆者は夏以外はいつも乾燥肌で困っていることが多いです。

ここでは乾燥肌の問題を解決してくれる商品を2つ紹介しつつ、

季節によっての食事法も書きます。

 

株式会社きもの人の最高級化粧品で潤う肌に!

株式会社きもの人ジリ(gili)という高級化粧品を販売しています。

この高級化粧品では乾燥肌の問題だけでなく、

エイジングのいろんな問題をケアしてくれます。

 

乾燥と老化には関連性があるので、

乾燥肌のケアはしっかり行った方がいいです。

最高級の化粧品でエイジングケアをしたい方は

株式会社きもの人ジリがおすすめです!

 

[ad#gili]

 

乾燥肌を防ぐには食事の見直しが1番、でもこれが難しい

乾燥肌だけでなくどんな肌の問題でも、

食事法を見直すのが1番です。

 

でも急にヘルシーな食事に直すのは難しいです。

そしていつまで経っても肌の問題が改善されないため、

気分が落ち込んだままになってしまいます。

まずはできることからやりましょう。

 

四季彩フルアクションゲルのトライアルサイズで乾燥肌を防ぐ!

乾燥肌のケアに特化した商品が欲しい方は

四季彩フルアクションゲルがおすすめです。

 

四季彩フルアクションゲルのトライアルサイズを試せば

ぷるもち肌に近づきます!

 

トライアルセットに満足できたらフルサイズを安心して購入できます。

四季彩フルアクションゲル身土不二の考えから生まれた化粧品です。

お米の自然な力で肌を綺麗な状態に導きます。

 

マクロビオティックを実践している人に特におすすめです。

乾燥肌が大きな悩みの人は四季彩フルアクションゲル

トライアルサイズを試してみてください!

 

季節によって何を食べるかを変えるべき

四季
 

日本だけに限らず、

季節によって育つ食べ物は違います

そのため季節によって何を食べるかも変えないと

体のバランスが崩れます。

 

夏のおすすめの食品は?

夏は熱がこもりますのであえて少し冷えるモノ

(極端に冷えるモノはあまり良くないですが)

を摂り入れるのがおすすめです。

豆腐豆乳を少し多めに摂るのが良いと思います。

 

豆腐
 

冬のおすすめの食品は?

冬は冷えるのでじゃっかん温まる食べ物を選ぶのがいいです

例としては梅ごぼうニンジンを多めに摂りましょう。

 

ニンジン
 

そしてもちろん冷えるモノは極力なくした方がいいです

 

春と秋のおすすめの食品は?

春と秋は過ごしやすいので中庸なモノを適量に摂るのがベストです

 

自分の体質も考慮する

もちろん体質とかもあるので、

大事なのは自分に合った食事法を見つけることです

 

食事を少しずつ改善して、

美意識を高めていくと自分の体にどの食事が1番合うかが見えてきます。

 

マクロビオティックはいろんな提案をしますが、

それだけでは限界があります。

自分でいろいろ試行錯誤をする必要もあります

 

参考文献:

・エリカ・アンギャル 「世界一の美女になるダイエット」

・柴田年彦  「ほとんど食べずに生きる人―引き算の生き方革命」

 

関連記事:

砂糖は体全体を炎症状態にするドラッグ

マクロビオティックは老けるのか?3つの検証

シンゲンメディカルの評判は?癌細胞増殖の阻害が可能かも


管理人 プロフィール

おすすめ

人気の記事

少食 メリット
少食 太る 原因
砂糖 炎症
青汁 ソラレン
マクロビオティック 老ける
精製 米
ケトジェニックダイエット メニュー
ビオデルマ 肌荒れ
玄米 主食
だいにち堂 野菜

おすすめ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.