玄米菜食のマクロビオティックで美意識を高める方法を伝授します。美意識を高めることによって人それぞれ、自分の理想の美と健康に近づくことができます。

フルータリアンは栄養不足で病気になるかも

アップル
 

フルータリアンで有名だったのは

スティーブ・ジョブズです。

 

スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)

アップル社を立ち上げた人です

(スティーブ・ウォズニアックと一緒に)。

 

斬新で不可能と思われていたアイデアを現実にした天才

iPodMacのパソコン、iPhone, iPadなど

数々の斬新な商品を生み出しました。

 

機能性だけでなく、

デザインのセンスが良いことで注目を浴びてきました。

 

フルータリアンで栄養不足だったから病気になったのかも

しかし、実はもう2003年に膵臓癌と診断されていました。

周囲から手術を勧められていたが、ジョブズは拒否しました。

 

東洋医学が好きだったため、いろんな自然療法を試みました。

学生時代にインドに旅をしたことが少し関係しているかもしれません。

東洋医学
 

ただマクロビオティックは実践していなかったみたいです。

 

残念ながら癌は少しずつ大きくなってしまい、

いずれはジョブズの死に至る。

 

病気の原因にはいろいろがありますが、

ジョブズが若い頃に果物中心

食生活を送っていたのが少し関係しているかもしれません。

 

果物だけではどうしても栄養が偏ってしまいます

 

そして果物にはがたくさん含まれています。

を摂り過ぎると癌になる確率は上がります。

詳しくは

シンゲンメディカルの評判は?癌細胞増殖の阻害が可能かも

の記事へ。

 

一番大事なのは状況判断

ここから学べることは、

状況に合った良い判断をするのがとても大事ということ。

 

もし早い段階で癌を手術で摘出していたら、

今でもまだ生きていて私達には

想像もできない商品をまた開発していたかもしれません。

 

東洋医学は昔からの知恵を活用していて長い実績があります。

しかし限界があるし完璧ではない

 

西欧医学はまだ新しくて未熟な面が多いですが、

技術のレベルは高いし進歩がめまぐるしい

手術 西欧医学
 

どっちかに極端に偏るのではなく、

両方をバランス良く取り入れることが大事です。

 

関連記事:

砂糖は体全体を炎症状態にするドラッグ

シェーンハイマーの実験で食の凄さが分かる

上白糖の害を説いているサラ・ウィルソンは病気を克服した!

 


管理人 プロフィール

おすすめ

人気の記事

少食 メリット
少食 太る 原因
砂糖 炎症
青汁 ソラレン
マクロビオティック 老ける
精製 米
ケトジェニックダイエット メニュー
ビオデルマ 肌荒れ
玄米 主食
だいにち堂 野菜

おすすめ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.