玄米菜食のマクロビオティックで美意識を高める方法を伝授します。美意識を高めることによって人それぞれ、自分の理想の美と健康に近づくことができます。

ジョブカンのアプリの9つの良い特徴

クラウド サーバー
 

多くの会社は不景気で成績が

伸び悩んでいます。

 

でも不景気のせいにしても何も変わりません

成功するには内的要因を変えていくしかありません

環境などの外的要因はコントロールできません

 

この記事ではジョブカンという

勤怠管理システムを紹介しつつ、

成功するための時間管理のマトリックスという概念も記述します。

 

勤怠管理システムを徹底すれば企業の成績が上がる

現在ではクラウドサービスがどんどん普及しており、

利用しないのは損です。

 

ジョブカンの勤怠管理はネットワーク上で行われるので、

無駄なコストを削減できるだけでなく作業効率が上がります

 

管理はほぼすべて自動的に行われますので、

タイムカード代や人件費の削減ができます。

有料版でも1ユーザーで月々200円からです。

外部機器を利用すると追加料金が必要です。

 

セキュリティとバックアップは万全です。

クラウドサービスがハイレベルな今の時代、

自分で管理しようとする方がリスクが高いです。

 

ジョブカンのアプリの9つの良い所

1.多彩な打刻に対応

2.万全のサポート体制

3.高機能

4.簡単な管理

5.シフト管理が便利

6.効率的な管理

7.給与ソフトと連携できる

8.グローバル視点での管理

9.アドバイザーがちゃんといる

 

ジョブカンのアプリでトップになれる!

最近ではスマホが普及しているため、

アプリ(モバイル機能)もありますので

どこにいても確認できます。

 

もちろんジョブカンのサービスだけ

日本のトップ企業になるのは無理ですが、

かなり有利になります。

 

テクノロジーが急成長している現代、

取り残されないためには最新の必要な技術をいち早く導入しましょう!

そのためにはジョブカンがおすすめです。

 

素人に褒められて浮かれたら危険

褒められる
 

ジョブカンなどの凄い技術を導入すると、

周りから賞賛されるかもしれません。

周りの人から褒められると誰でも嬉しくなります。

 

そしてその反面、

批判されると傷つきます。

しかし周りの人の殆どは「素人」

だということを忘れてはいけません

 

本当の「専門家」は非常に少ないです。

世間に流されないで根本的な所を理解している人はごく少数です。

筆者もまだまだ勉強と考察が必要です。

 

「本物」は素人に褒められても何とも思いません

 

成功者は自分に一番厳しい

美容や健康だけでなく本気で自分の生活の質を向上させたい人は、

まずは自分の理想を高く持つことが重要です

(あまりにも非現実的な目標はダメですが)。

 

そして自分に対して一番冷酷な批評家になることも大事です

(ただ注意点として、失敗をしたら自分を励ますことが大事です。

アメとムチのバランスが重要です。)

 

自分に一番厳しいと、

他人からどんなに批判されても何とも思いません

平常心
 

もう既に自分自身を厳しく批判しているんですから。

 

自分の理想は高く

そして多くの「素人」からチヤホヤされることを目指すのではなく、

一流や天才から絶賛されることを目標にしましょう

 

そうすれば自然と自分の美意識を

レベルの高い状態へ持っていくことができます

 

本気で生活全般を良くしたい方は自分の理想を高く

自分に一番厳しくを習慣にして日々努力をしましょう。

 

時間管理のマトリックスを理解すると成功しやすい

マトリックス
 

企業でも個人でも、

成功するには時間管理のマトリックス

理解することがとても重要です。

 

時間管理のマトリックス

には4つの領域があります。

これらは緊急性重要性で決まります。

 

時間管理のマトリックス:4つの領域

・第1領域は緊急重要なこと。

例えば急な病気で手術が必要になった。

 

緊急
 

・第2領域は重要だけど緊急でないこと。

例えば知恵を得るための読書。

 

重要
 

・第3領域は緊急だけど重要ではないこと。

例えば悪口などの無駄話。

 

悪口 無駄話
 

・第4領域は緊急でもなく重要でもないこと。

例えばなんの知識も得られないテレビ番組。

 

テレビ
 

準備をしていればストレスが減る

多くの人は第3領域と第4領域に多くの時間を使い過ぎています。

そのせいで第1領域の出来事が起きると上手く対処できない

 

そしてストレスが増える

ストレスを緩和しようと第4領域へ逃避

この悪循環が続きます。

 

でも第2領域で事前に準備をしていれば、

第1領域の出来事が起きてもすぐに対処できる

 

いいサイクルが続きます

第4領域はほぼ完全に無くしましょう

第3領域はできる限り減らす努力をしましょう。

そしてより多くの時間を第2領域に費やしましょう

 

第2領域での活動が増えると生活の質が上がる

例としては普段から玄米など健康的なモノを食べていれば(第2領域)

病気などは防げます(第1領域)。

 

美意識を高めるには、

より多くの時間を第2領域で過ごす必要があります。

 

日々、どの領域にどのぐらいの時間を費やしているのかを把握して

生活を少しずつ改善していきましょう!

 

ジャパンタイムズの日本語訳を自分で作ればIQが上がる

世界
 

グローバルになっている現代、

いろんな言語や文化を少しでも勉強する必要があります。

 

ここでは英語で世界を視野に入れた新聞紙、

ジャパンタイムズを紹介し、

もっと上を目指す人へのアドバイスを記します。

 

ジャパンタイムズの日本語訳を自分で作れば賢くなる

ジャパンタイムズはすべて英語なので

ちょっと難しいと思う人がいるかもしれません。

 

基本的には日本語訳が無いので尚更です。

でも自分のペースでいいので、

少しでも読んで日本語に訳すトレーニングをおすすめします。

 

最近の脳科学の研究ではバイリンガルの方

はモノリンガルの人よりIQが高い傾向にあることが

分かってきています。

新しい言語を学ぶと脳は本当に賢くなります

 

もちろん訳したら自己満足しないで

なんらかのフィードバックが必要です。

例えば英語がネイティブな人に見てもらう、

辞書やネットなどで自分の表現がちゃんと

適切なのかどうかを確認するなど。

 

客観的な視野が強くなる

「客観的な視野が強くなる」という表現が適切かどうか

は分かりませんが、

いろんなことを冷静に分析できるようになります

 

ずっと日本で日本語だけに偏る

どうしても考え方も偏ってしまいます

でも世界的な視点が持てるようになる

真の知恵のある人になれます

 

本当に人として成長したい方は

ジャパンタイムズ定期的に読んで勉強することをおすすめします。

 

他人の目を気にしすぎると成長できない

社会
 

多くの人は周りと同じことをしています。

もちろん協調性は大事です。

人間社会で生きていく上で他人の目を気にするのは必要なことです。

 

でも気にし過ぎていると、

周りとほぼ同じように行動してしまいます

周りと同じように遊んだり、

酒を飲んだり、時間を無駄にしたりなど。

 

それをずっと続けてしまうと、

もちろん人として成長できません

本当に美や健康を極めたい方は

生活習慣を根本から直さなければなりません

 

そうしないと続きません。

例えば一時的に何キロも痩せるのは誰でもできますが、

すぐにリバウンドしてしまいます。

周りと同じことをすれば大丈夫と思いこみがちですが、

これは大きな間違いです。

 

周りと同じことをしていたら負け組みになる可能性が高まる

残念ながらこの世の中のほとんどの人は広義で「敗者」です。

 

敗者
 

他の人と同じことをしていたら

みんなと同じように苦しんで負けます

成功している人はほんの一握りです

 

どの成功者や天才を観察したり調べてみると、

他の人とは違うことをしていることが分かります

 

日本でのほとんどの人は日本語の新聞しか読みません。

ジャパンタイムズなど英語の新聞を読むという

他人とは少し違う行為を試してみましょう

いろんな良い発見があると思います。

 

バランスを保つのが一番難しい

しかし、ただ回りと違うことをしていたら変人になってしまいます。

なのでバランスが大事です。

これには万能なルールはありません。

 

人それぞれがそのバランス感覚を鍛えるしかありません。

これが簡単でしたら誰でも成功しています

なのでこの難しい課題はチャンスです。

 

数少ない成功者になれるチャンス

周りと違うことをすると浮いてしまうかもしれませんが、

長期的にはご褒美が待っています

美意識を高めて、挫けずに頑張りましょう!

 

参考文献:

・デール・カーネギー 「道は開ける」

・斎藤一人 「眼力」

・ハイラム・W・スミス 「心の安らぎを発見する時間管理の探求」

・スティーブン・R. コヴィー 「7つの習慣 最優先事項―「人生の選択」と時間の原則」

著者の最初の「7つの習慣」もおすすめです。

これも有名な自己啓発書です。

筆者が一番最初に読んだ自己啓発の本で良い方向に導いてくれました

・ノーマン・ドイジ 「脳は奇跡を起こす」

・ジョフ・コルヴァン「究極の鍛錬」

・ジム・レーヤー 「ビジネスマンのためのメンタルタフネス」

もちろんビジネスマンだけでなく、

すべての人が応用できる知識を教えています。

 

関連記事:

「道は開ける」で人生に希望を持てるようになる

ハイラム・W・スミスが教えている普遍の法則はどんな人にも役立つ

成田美和は病気を乗り越えたからこそゴッドハンドになった


管理人 プロフィール

おすすめ

人気の記事

少食 メリット
少食 太る 原因
砂糖 炎症
青汁 ソラレン
マクロビオティック 老ける
精製 米
ケトジェニックダイエット メニュー
ビオデルマ 肌荒れ
玄米 主食
だいにち堂 野菜

おすすめ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.