玄米菜食のマクロビオティックで美意識を高める方法を伝授します。美意識を高めることによって人それぞれ、自分の理想の美と健康に近づくことができます。

睡眠不足が続くと意志力は下がる

睡眠不足
 

現代の社会では人々の睡眠時間がどんどん減っています

 

しかし平均の睡眠時間が6時間未満になってしまうと

意志力は落ちてしまいます

 

睡眠不足はいろんな不調につながって意志力が下がる

この事実は多くの研究で示されています。

研究だけでなく、

多くの人は睡眠時間が少なくなってしまうと

イライラしたりストレスが溜まるでしょう。

 

集中力は間違いなく落ちてしまいます

意志力が落ちた状態
 

意志力が弱くなってしまうと、

誘惑に負けて体に悪いモノを多く食べてしまったり

生活のあらゆる面が悪くなってしまいます

 

理想的な睡眠時間は?

日々、最低でも6時間以上は寝た方がいいです。

平均で7時間半の睡眠を確保できれば意志力が高まります!

 

ただ日本に住んでいる方で

社会人の場合は上記の理想は難しいでしょう。

 

夜の睡眠時間が少ない人には2つの対策

一つ目は昼寝です。

電車か昼休みなどに15分寝るだけでも

睡眠不足から体を回復することができます。

 

二つ目は休日に多めに寝ることです。

 

仕事の日の睡眠が少なくても休日に多めに寝れば、

体に本来備わっている高い集中力や強い

意志力を取り戻すことができます

 

睡眠時間に決まりは無い

ただ、人によって必要な睡眠時間は異なります

5時間で充分な人もいれば8時間寝ないと

厳しいという人もいます。

 

個人の体質やライフスタイルに合わせて

より多くの睡眠を確保できるように工夫しましょう。

睡眠
 

毎日、睡眠を多めにとる方が長期的には得をする

少しでも睡眠時間を増やすことができれば、

意志力は強くなって生活基準は向上します!

 

勉強や仕事は大事ですが、

睡眠時間を削ってまでやり過ぎてしまうと

バランスが崩れて逆効果です

 

参考文献:

・堀忠雄「快適睡眠のすすめ」 

・遠藤拓郎「4時間半熟睡法」

・ケリー・マクゴニガル 「スタンフォードの自分を変える教室」

 

関連記事:

砂糖は体全体を炎症状態にするドラッグ

ケリー・マクゴニガルの教えで意志が強くなる!

疲労感がとれない時の1番の対策は?


管理人 プロフィール

おすすめ

人気の記事

少食 メリット
少食 太る 原因
砂糖 炎症
青汁 ソラレン
マクロビオティック 老ける
精製 米
ケトジェニックダイエット メニュー
ビオデルマ 肌荒れ
玄米 主食
だいにち堂 野菜

おすすめ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.