玄米菜食のマクロビオティックで美意識を高める方法を伝授します。美意識を高めることによって人それぞれ、自分の理想の美と健康に近づくことができます。

権丈善一のホームページは勉強になる!

慶應
 

プロフィールには書いてませんが、

筆者は慶應義塾大学に通っていました。(中退しましたが)

商学部でした。

 

多くの方は大学に行くことがとても

重要と思っているかもしれませんが、

それよりもっと大事なことがあります

 

大学には限界がある

なぜ中退したかというと、

自分の価値観にとって大事な挑戦をしたかったからです。

 

大学にいても(卒業しても)それができませんでした。

スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツと少し似た動機です。

 

そして今ではその選択が良かったと本当に思っています。

 

これを言うと批判されそうですが、

はっきり言って大学から学んだことはあまり無いです。

実際の生活で役に立ったことはほぼゼロです。

 

それより役に立った情報のほとんどは良い本から来ています

 

人それぞれ違った価値観を持っている

人の価値観によっては大学が大事かもしれません。

筆者は別に大学に行くなとは言っていません。

ただ多くの人は無駄な努力をしていると思います。

 

世間が言っている「正しい」道を選ぶことは簡単です。

しかし本当に大事なのは自分の価値観にとって何がベストかです。

 

権丈善一のホームページで「常に考えること」の重要性に気付く

そしてそれを見極めるためには「常に考えること」が重要です。

考える
 

上記で大学は無意味と言いながらも、

筆者は3人の教授から大事なことを学ぶことができました。

(中条潮、松田健児、権丈善一)

 

特に権丈教授の授業は本当に勉強になりました。

根本を理解する大切さが分かりました。

 http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/

(参考に)

 

知識はすぐに使えなくなるけど法則はどの時代でも通用する

簡単に説明すると、知識は陳腐化します。

特に現代では技術の進歩が速い。

いくら知識を詰め込んでも時間が足りません。

(もちろんある程度、基礎の知識は重要です)

 

しかし根本(法則)を理解していれば

新しい技術や知識と上手く付き合うことができます。

 

「正しい」は無い

ある人にとっての「正しい」は違う人にとっては

「間違い」かもしれません。

 

何が「正しい」かを見つけるのではなく、

自分の価値観にとって何が重要でどう行動するかを

「常に考えること」が一番大事です。

 

自分
 

参考文献:

・中西輝政 「本質を見抜く考え方

 

関連記事:

ハイラム・W・スミスが教えている普遍の法則はどんな人にも役立つ

柴田年彦の「ほとんど食べずに生きる人」は本気の人のため!

成田美和は病気を乗り越えたからこそゴッドハンドになった

 


管理人 プロフィール

おすすめ

人気の記事

少食 メリット
少食 太る 原因
砂糖 炎症
青汁 ソラレン
マクロビオティック 老ける
精製 米
ケトジェニックダイエット メニュー
ビオデルマ 肌荒れ
玄米 主食
だいにち堂 野菜

おすすめ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.