玄米菜食のマクロビオティックで美意識を高める方法を伝授します。美意識を高めることによって人それぞれ、自分の理想の美と健康に近づくことができます。

誘惑しマスカラの販売店は?テンプテーションの豆知識

  • HOME »
  • »
  • 誘惑しマスカラの販売店は?テンプテーションの豆知識

 

マスカラ
 

まつげを自然に、長くて美しく見せたい人は多いです。

マツエクを使っている人は多いと思いますが、

できるなら地毛とマスカラだけで済ませたいですね。

 

この記事では誘惑しマスカラという商品を紹介しつつ、

誘惑についての豆知識も記述します。

 

誘惑しマスカラの販売店は?

誘惑しマスカラは自然だけどまつげを長く、

美しく見せてくれる人気の商品です。

 

ネット通販での総合ランキングで1位を獲得するなど

評価が高いマスカラです。

 

販売店が気になると思いますが、

誘惑しマスカラは基本的にはドラッグストアなどの

店頭では販売されていません。

なのでネット通販で購入するのがおすすめです。

 

誘惑しマスカラでうる艶カールが仕上がる!

誘惑しマスカラで最高のまつげを手に入れ、

異性を上手く「誘惑」することができます。

 

良質で人気のマスカラを探している方は

誘惑しマスカラがおすすめです!

 

誰でも何らかの誘惑に負けてしまう

誘惑
 

上記では相手を誘惑する商品を紹介しましたが、

多くの女性は日々のテンプテーション

悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

 

誘惑に対する強い衝動が出てしまうと

我慢できなくなりますよね

 

しかし一つ工夫をするだけで、

長期的に見て衝動を抑えることができます。

 

ほんの少し「待つ」だけで衝動が減っていく

それはすぐに誘惑に負けないことです。

衝動が出てそのまますぐに誘惑に浸る習慣を続けると、

どんどん意志力が下がります

 

脳にすぐに報酬が与えられると、

快感がとても強いからなかなかやめられなくなります

 

逆に少しだけ待つ時間を持つだけで

意志力が少しずつ強くなります

待つ
 

少しずつ「待つ」時間を増やしていく

例えば、

甘いモノをやめたいけで我慢できない。

その時はお菓子を買ってもいいけど、

最初は5分だけ待ってから食べる。

 

これが習慣化すれば、次は10分に延長

慣れてきたら15分にと少しずつ時間を延長する。

そしていずれは衝動を完全に抑えることができるようになります。

 

美意識を高めるには、

まずは「少しだけ待つ」という習慣を身につけましょう。

 

そうすれば少しずつ誘惑に勝つのが楽になってきて、

どんどん自分の理想の美と健康に近づきます

 

グッドモバイルの口コミでの評価は?そしてスマホの注意点

スマホ
 

今ではほとんどの人がスマホを持っています。

そしてその中でも50%以上がiphoneを使用しています。

 

そしてiphoneがすぐに壊れてしまうという悩みを

持っている人も少なくないです。

 

この記事では良いiphoneの修理店を紹介しつつ、

スマホについての注意点も記述します。

 

グッドモバイルの口コミは良い方

グッドモバイルはiphoneを修理してくれる専門店です。

グッドモバイルのネットでの口コミの評価は良い方です。

 

特に修理に関してのお客様の声は高評価です。

 

iphoneが壊れてしまって安心して修理を頼みたい場合

iphoneは高品質ですが毎日使っていると

どうしてもなんらかの失敗で壊れてしまうことが多いです。

 

修理の実績がある専門店に頼むのが1番安心です。

グッドモバイルでは修理の相談が無料なのがとても嬉しいです。

iphoneの修理はグッドモバイルがおすすめです!

 

[ad#iphonefixtext]

[ad#iphonefix]

 

スマホの注意点

スマホを持つのが当たり前な時代になりましたが、

1つ注意点があります。

それは依存性があるということです。

 

原因は:

・いつでもどこでもハイスピードのインターネットが使える

・いろんなアプリで時間潰しができる

・いろいろゲームが楽しめるなど

 

「常に新しいものに触れる(Constant Novelty)」ことが重要なポイントです。

今までにスマホみたいな媒体が無かったため、

まだスマホ依存について半信半疑の人が非常に多いです。

 

自分は大丈夫と思う方は多いと思いますが、

1度中毒になるとそこから抜け出すのが本当に大変です。

 

急に依存症になることが稀なので、

少しずつ中毒になっていることに気づかない人が多いです。

下記に記していることは頭の片隅にだけでも少し覚えておいてください。

 

ドラッグだけでなくどんなモノでも依存の対象になりえる

依存症
 

多くの人は、

タバコやアルコールには強い依存性があることを知っています。

しかし依存症は何もドラッグだけに限ったことではありません

 

確かに依存症になりやすいモノはあります。

でも人間である限り、

なんでも依存になりえます

 

ゲームでもテレビでも買い物でも。

一番依存症になりやすいのはに関連することです。

この二つはドーパモンという科学物質の放出量が一番高いからです。

 

脳でのドーパミンの量が多いと、快感がより強く感じられます

そしてその快感をまた味わいたくなる

それがクセになって気が付いたらやめられなくなっています

 

近年ではスマホでのネット依存が特に若者中心に大きな問題になっています。

筆者も前はネット中毒でなかなかネットでの

遊びをやめることができませんでした。

 

いつも現実逃避をしているといずれは破滅する

遊んでいる間は確かに楽しいですが、

人として全く成長しません

 

ネット依存
 

それがしばらく続いて、

ついに生活がメチャクチャになって破滅します

もちろんそのせいで美や健康も全然ダメです。

筆者はこれを経験したことがあります。

 

そして本当に苦しかったです。

ネットでの無駄な時間を減らすのに本当に苦労しました。

 

人それぞれ弱点は違いますが

脳はどんなモノにでも依存症になりやすい性質を持っています

このことをあまり侮らない方がいいです。

 

特に避けた方がいいカテゴリートップ3

下記のモノは特に避けるか減らした方がいいです。

1.極端に甘い食べ物(砂糖)やジャンクフード、ネットのポルノ

これらは依存性が非常に高いので完全に避けましょう。

 

ジャンクなし
 

人間のたくさんの欲望の中で食欲性欲が一番強いです。

この二つの欲は今まで、

長い歴史の中で私たち人間が生き延びるために多きく貢献した。

しかし現代では急に食とエンターテインメントが豊富になり過ぎました

 

なのに私達の脳はほとんど変わっていません

そのせいで最近では

依存症などいろんな新しい問題が出現していて人々は困っています

 

2.タバコ、アルコール、パチンコなどのギャンブル

これらは2番目に依存性が高いので気をつけましょう。

みんながハマる訳ではありませんが、

中毒になると抜け出すのにかなり面倒です。

最初から手を出さないのが懸命です。

 

3.買い物、ネット(パソコンもスマホも)、テレビやゲーム

そしてこれらが3番目に依存性が強いです。

今の時代でこれらを完全に無くすのは無理ですが、

事前に自分にルールを作っておくと暴走しないで済みます

 

脳は強い快感を感じるとそれをもっと欲しくなるようにできている

上記はあくまでほんの一部です。

脳が強い快感を感じることができれば、

どんなモノでも依存になる可能性はあります

 

そして一番依存症になりやすいのは楽観的すぎる人達です。

「自分は他人と違ってやっても平気、いつでもやめられる」

と言う考えを持っていたら要注意です。

 

実際にやめられなくなると自分に自信を無くします

それでもっと現実逃避をしたくなって悪循環が始まります

 

謙虚な姿勢をもっていれば依存症になる確率は下がる

逆に「自分は謙虚でいる、

自分は一回だけでも依存性になる危険性が高すぎる」

という考えの人は、

最初から悪いモノに手を出さないので何かに依存する確率がかなり低いです。

 

美意識を高めるには自分に自信を持って生きるのは大事なことですが、

謙虚さも大事にしましょう。

 

そうすれば依存症という苦しみに縛られることなく、

心安らかに日々を過ごすことができます

そして理想の美と健康を維持しやすくなります

 

参考文献:

・ケリー・マクゴニガル 「スタンフォードの自分を変える教室」

・磯村毅 「二重洗脳―依存症の謎を解く」

・築山節「脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める」

 

NEXT>10.健商株式会社(福岡)のサプリはどう?いびきから学べること

 

関連記事:

少食でも太る原因1位は?

ケリー・マクゴニガルの教えで意志が強くなる!

マクロビオティックは最高の美容法!

 

[ad#omoshiro5]


管理人 プロフィール

おすすめ

人気の記事

少食 メリット
少食 太る 原因
砂糖 炎症
青汁 ソラレン
マクロビオティック 老ける
精製 米
ケトジェニックダイエット メニュー
ビオデルマ 肌荒れ
玄米 主食
だいにち堂 野菜

おすすめ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.